ぼくは工具とあきらめを手にしてる

レコードプレーヤー(やっすいの)を買ってもう2年くらいだけど、結局3枚だけレコードを持っている。そのうちの1枚がこれ。散歩中に出会ったレコード屋で適当に選んだ。なにしろ3枚しか持っていないし、レコードを1枚入れたなら、数か月は入れっぱなしで、聴きっぱなしだから、歌詞も把握していないのに、ずっと聴いている。でもそれって音楽ってこういうものだったのかもなあと思うし、さすがにずっと聴いていると、心地よさの中に、歌詞が聞こえてきて、なんていい音楽なんだーと思う。そういうわけで今日歌詞カードをはじめて取り出してみたところ、SIDE1と2があるのに、2ばかり聴き続けていたこともわかった。歌詞カードだけ見てみても、この言葉にどんな音楽がのっていたのか、まったく思い出せかったけど、歌詞を見ながら歌を聴くと、凄みが。という休日です。今日は大好きな友人たちと久しぶりに会う日で、とてもうれしいです。