できないは足りない

たとえば料理ができない男の子とか、勉強しなくていい女の子とか、そういうのが恥ずかしいことであって、とりあえずなんでもできるのがいいよっていう価値観で自立していけるのって重要かなと思う。子供たちを見ると、なんでもやってみるように、学ぶことを楽しめるようになってね、と思う。まあ、得手不得手はあるにせよ、社会が決めたようなあれこれに乗っからず巻き込まれずね。ま、知らない人ばかりのパーティとか楽しめないけど!